FC2ブログ

7月19日(木) 7月度 18 日目

売上(税抜)33K/23組

昨晩はラスト2組のお客様で12K

今晩はラスト2組のお客様ともにワンメーター

運が良い時もあればそうでない時も

一喜一憂しないように心掛けていますが


今月は事情により稼働が3日少ないので単月の目標はあきらめましたが

ここまで1日の営収の平均が税抜で40K強をキープしています

この仕事を始めた当初は40Kの営収はとても遠く感じていました

我ながら頑張ってるなと思います

7月18日(水) 7月度 17 日目

売上(税抜)42K/27組

猛暑、酷暑

日が暮れても深夜になっても一向に涼しくならず、タクシーのご利用頻度はあがってるように感じます

前半戦から乗り場へ向かうまでの休憩以外ほぼ切れ目なくご乗車いただけました

ただ乗り場からは西中、西中、東三国とパッとせず

乗り場を離れてからもロングに出会えず2時前になんとかキタから庄内まで

キタに戻り付け待ちから天六

キタをぐるっとまわるもタクシーも多かったので引き上げようとスタンドに車を向けると手があがりました、吹田まで

これで36K、平日にしてはじゅうぶんな売り上げを確保できたので営業所へ

営業所の手前数分のところで手があがりました伊丹まで

ここでたまに手があがることは聞いてましたが初めてでした

前半の頑張りが報われた感じですね


7月15日(日) 7月度 16 日目

売上(税抜)48K/39組

1時過ぎからはキタもミナミもタクシーが全然足りなくて年末のような雰囲気でした

三連休の中日

家族持ちの運転手さんは出勤しずらいだろうけどね


結婚式の2次会なんかも多くてその中の1件のスタッフから呼び止められ待機、すぐに出てくるからと

10分ほど経っても出て来ない、中をのぞくとスタッフ間でべらべら喋ってお客さんが出てくる気配無しなので、その中の1人に、これ以上は待てませんと伝え引き上げました

メーター入れて待っといて、と言われてたら待機してたましたが

距離の近い遠いは全然きにしませんが、予約なんかで待たせることを当たり前と考えているような方がいます、ヘビーユーザーで

会社にとっては大事なお客様なんでしょうが、私はそのような方は非常識だと考えます

指定の時間に到着するのにかなり急いでいかざる得ないことがあります

で到着すると5分10分待つことになる

それが何回も続く、そんな仕事はノーサンキューです

流しや付け待ちでワンメーターの方が気が楽で良いです

だから無線の仕事はほぼしていません

7月14日(土) 7月度 15 日目

売上(税抜)50K/22組

高速をご利用されるお客様はあまり縁のない方だと思うのですが今晩は違いました

早い時間にキタから平野、信濃橋から南港

休憩後に新地から奈良、寝屋川

たまにはこんな日があっても良いのでは思います


深夜帯に比較的近場で数で稼ぎました

ラストにロングがあればこれまでの記録を上回れたのですが

源八橋で終了となりました

こんなもんです

7月13日(金) 7月度 14 日目

売上(税抜)50K/30組

前半はコツコツと積み上げ

後半はロングが続き

終盤に思わぬ方向へのご案内が続き

終わってみれば50K

時間が経つのが早かった、そして疲れました

7月11日(水) 7月度 13 日目

売上(税抜)28K/18組

駄目でした

前半から駄目出したがそろそろ休憩と考えてた時に堀江から豊中までのお客様

助かったー、と思い多くした後なんだか急に頭痛が

キタに戻り1時間ほど仮眠、起きたら楽になってたので軽く食事をとり業務再開するもモチベーションはあがらずでその後は終始乗り場から

ロングに恵まれず、列の進行もよくなく3時過ぎに諦め引き上げました

7月度は休んだことなど諸々で積極的に売り上げを追う気になれないと思うのでしばらくはこんな調子かもしれません

明日は休み、金曜日に気分一新できてればよいのですが

7月10日(火) 7月度 12 日目

売上(税抜)30K/21組

4日休みで久しぶりの仕事

梅雨も明けすっかり夏になってました

乗り場からは運に恵まれず営収は伸びませんでしたが

休み明けとしてはまずまずでしょう

さすがに4日休むと今月度に80万はしんどそうです

ぎりぎり届きそうな気もしますが

ぎりぎりで仕事をする必要もないのでぼちぼちでいこうと思います

7月5日(木) 7月度 11 日目

売上(税抜)39K/26組

豪雨の中ずーっと忙しかったですね

最後は少し尻すぼみとなりましたが

まずまずの1日でした

uber について


よんどころない事情により月曜日までお休みとなりました

少し時間を持て余し気味などで uber についてなど書いてみたいと思います


最近大阪市内の中心部でグリーンのバックパックを背負った自転車やスクーターを見かける機会が増えました

uber eats のワーカーさんですね

自転車を運転してる人たちはほぼノーヘル
春から夏にかけての季節からか半袖半ズボンで肌の露出の多い服の方も、安全面から長袖長ズボンにすべきでは?
無灯火の自転車も見かけます
自転車が右側や歩道を走っていることも
急な進路変更でこちらがヒヤッとすることも

請負契約なので何かおこったこ時はuber社、レストラン、注文主が責任を負うことは無く配達している人が負うのでしょう

何らかのかたちでuber社は自社のシステムのもとで働く人たちの安全を担保する必要があるのではと疑問に思います

また料理の配達を任せるレストラン側も疑問に思ったりしないのでしょうか?

自社の従業員がスクーターなんかで配達する時などはそれなりにきちんとしてると思うのですが

東京でされている方のブログなんかを読むと概ね時間当たりの収入は1000円~1500円ほど、

それなりに頑張っている方のようですが安いです

別にuber に限ったことではないのですが一般に請負契約は難易度が低い仕事は発注者側が強く請負側は弱くなります

トラブルや事故が起こった時は請負側が責任を負うことになります

発注者側は自転車保険、社会保険、労災保険を負担する必要は無く全て請負側が自ら保険に入る必要があります

今のような人手不足の時であればまだ契約金額が急激に下降することはないでしょうが、いったん人余りの状況になれば特別な資格を必要としないuber eats のような仕事は下落圧力にさらされることになると思います


請負契約なので最低賃金の規制の対象外です


大阪のタクシー業界は決してよく機能していると思いませんが、タクシー会社はそれなりに従業員に対してはちまたのブラック企業なんかより優しかったりします

uber eats のワーカーさんをみてるとuber社がそのシステムのもとで働く人たちの安全に対して意識が低いのではと危惧します


ライドシェアでも同様であるならば

社会全体にとって良い結果となるとは考えにくいです

7月2日(月) 7月度 10 日目

売上(税抜)45K/30組

W杯の日本代表戦を観るために2時にあがりました

普段はサッカーを観ることは無いのですが、にわかです。

オリンピックなんかもそうで、平均的な日本人なのかもしれません。


月曜だからか代表戦があるからなのかタクシーが少なかったような気がします

乗り場の列は短く流れも悪くなかったのですが

淀屋橋のアパと東横インに天六に天八

乗り場から4回近距離が続くとやはり厳しいですね

5回目で箕面のお客様にご乗車いただいたので救われました


代表戦は残念な結果に終わりました

タクシーの営業については変数が無くなったので通常モードに戻るのではないでしょうか