FC2ブログ

ギグエコノミー

世の中には様々なアナログデータがあって、それをデジタルにするためのお仕事の第一歩がデータ入力というお仕事です

データ入力の仕事はほぼ非正規労働者が担っています、正社員がするとコストがかかるから

世の中にはデータ入力を業としている企業があり、様々な企業から直接間接に受注しています

そんな企業の中にはデータ入力を以前から個人に外注している企業があります

そう、何らかの事情で外で働けない方、働きたくない方、例えば子育て中の女性などが家のパソコンを使って作業をします

ただしこのことはデータ入力の受注先には秘密です

だってそのデータには個人情報、企業情報がぎっしりで、秘密保持契約を交わしており、セキュリティ対策が施された作業所で業務を行っていることになっています

ではなぜ個人に外注するのか?

コストが断然安いからです

請負契約なので最低賃金の枠外で、労働保険や社会保険の費用負担の必要がありません

また機器は各個人のものを利用するため設備投資の必要もありません

業務量が少ない時は各個人に発注しないだけ、これが雇用しているとそう簡単にいきません


端末を使って入力するという作業がある限り人手を介する必要があります

なので専用の機器を使い情報を読み込みデータ化し効率化を図ります

私が以前の仕事で関係していた時はまだその移行は進んでいませんでしたが、テクノロジーの進歩に伴い確実に人手は不要になっていきます

「お仕事」を個人に外注するという形態はデータ入力に限らず昔からあります

これをシステム化しスマホなどを介したプラットフォーム上で企業と個人をつなげる形態をギグエコノミーというそうです、最近知りました

以前に問題になった年金情報の入力業務を外国企業に下請けにだして問題になっていましたが、あれはまだ企業が介在しているだけましだと思います

※アメリカなんかは企業が請負い刑務所の受刑者が最貧国より安い賃金で働いているそうですね

様々な仕事を「最安値」で行う個人に取り次ぎ企業の費用負担の最小化を図るということは、グローバリズムも終着点なのでしょう

uber って結局こういうこと

最低賃金の枠外で社会保険、労働保険の企業負担をせず、車両代燃料代も当然負担しない、自動車の整備費用もそう、車の任意保険、当然ですが自賠責も、税金も


uberは売り上げの20%~30%をコミッションとして取るそうですね

タクシーの賃率は50~60%、大抵は60%で従業員が車両代、任意保険を負担するなんて話は聞いたことない

某社の○○システムでは売り上げから35万円引かれ燃料代も運転手負担と聞き、90万以上の営収じゃないと厳しいしなと思いましたが、それよりひどいと思います

uber社が近い将来の実現に向け鋭意研究、実験中なのが自動運転


どこかの偉い社長さんが、規制するなんてこんな馬鹿な国はあるかとお怒りでしたが

そりゃまぁ投資に対してのリターンが何より重要なんでしょうが

自らは何らイノベーションに貢献することなく既存のインフラを利用したビジネスに大金を出資したのだからご不満でしょうね


運転手にとってははた迷惑な話で困ったお人ですが

タクシー業界のお偉いさんたちは輪をかけて困ったお人のようなので

自分たちの利益を確保出来たら運転手のことなんてほったらかしにするんじゃないかな





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント