FC2ブログ

引き続き面接へ

中堅C社に決めようと考えていましたたが隔勤の拘束時間が長く厳しく感じたのと、事故の負担が大きいのがやはり気になります。

またもう少し他の会社の話を聞くのも良いかと考えてあらたに2社の面接を受けました。

電鉄系D社
さすが大手の電鉄系のグループ会社だけあり労働条件などの説明にも誇張も無いように感じました。

面接時にタクシー車両を運転があったのは事前に知らなかったので驚きましたがそれなりに運転できたと思います。
隔勤の拘束時間も先に受けた中堅C社よりかなり短く、駅待ちと無線がメインの営業スタイルとのことで負担も少なそうです。
ただし月額30万の希望給与額を満たすのは簡単ではなさそうで、夏冬の一時金も期待でき無さそうです。

地元老舗E社
営業所が3か所あるの大阪では老舗の会社。
これまで面接を受けた中では一番「中小企業」な感じの会社です。

月額給与の歩合は低いものの、プール金を入れるとそれなり、事故の負担や給与からのマイナスの上限も低め。
希望給与を伝えると、夜勤を勧められました。
この会社では隔勤が労働時間に比して給与は少ないとのこと。
担当者の方の雰囲気は悪くなかったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント